茨城県から京都府への引越し料金の目安と安い業者選び

茨城から京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
茨城から京都への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


茨城から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
茨城から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
茨城から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
茨城から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、茨城から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、どこの引越し業者がいいんでしょう?引越しの見積もりをしてもらってからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。実際に見積もりをしてみて初めて、引越し料金がいくらなのか、また、サービス内容の違いについても比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。前もって見積もりをしてくれるのは、ふつうどこの業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、どこの引越し業者でも似たようなものでしょうけど、荷物の量は全部でどのくらいなのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。それから、新しい家までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、などから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積の金額がわかったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであっても値段で判断して選ぶことになりますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに使用するトラックの大きさや作業量はどのくらいの時間になるのかどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の価格は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、さらに、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、つぎは引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費というものですが梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費というのは高速料金などですから通行しなければ必要ありません。最後に保険料に関しましては保険の有無については注意しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、簡単な入力作業一回だけで、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがこのインターネットサービスのよいところです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。ただ、この段階での見積もりでは、あくまで概算見積もりの範囲であり、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積をしないとできません。オンライン見積もりの便利なところは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し会社を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番条件のよい会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し見積もりを比較するといっても、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、見積もりを比較する場合には、値段で比較するのはそれ以外のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。例えば、引越し会社各社から見積書をもらったら同じプランなどでも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する際には注意してみるとよいでしょう。その他にも、引越しの見積もりをしただけで、特典として何かもらえるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービスがよいのはどの会社なのかが、判断できるのではないかと思います。ですから、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスを行っているところがあります。そのための防震グッズなどもいろいろと引越会社では用意しているようです。そのひとつとして引越しの際に家具を設置したあとに家具が倒れないようにするための家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越しをして落ち着いてからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、荷物を動かすついでにできるので便利で楽です。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。各引越し業者のホームページなどに対策の方法や使用する器具などの説明も載せられているはずですから、まずはそれを見てから各社比べてみるとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのは大切なことではないでしょうか。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

茨城から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
茨城から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
茨城から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
茨城から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、茨城から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。引越し業社にはたくさんの会社がありますがどの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような場合には引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。また、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身パックのようなものがありますからそちらを依頼すればスムーズに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し業社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので考えるのがよいのではないでしょうか。その中でも引越し業者は、何社かの会社に見積もりを依頼してみて引越し業社を種類によって選んだりどこまでのサービスが含まれるのかも確認して、最もお得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、かなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで掲載されているものです。何を基準に評価するかもいろいろあって価格の安いランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、スピード、サービス全体などを見てポイントが高い業者順にランク付けされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に利用した人の意見ですから引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、家族や荷物の量などを考慮することで、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多くなればそれだけ沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、一家そろっての引越しの場合は、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さい家庭ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですから思ったように作業もはかどりません。こういう人の場合では、らくらくパックとかおまかせパック言われるような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身での引越しの場合では、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。大人数の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというサービスは大手の引越し会社などであればたいていありますが、商品名ですとかサービス内容もその会社によって違いますが、例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者のスタッフが荷物の梱包から荷物の運搬作業まで何から何まで任せることができる文字通り、らくらくに引越しができるサービス内容になっているのが、らくらくパックというものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのプランで梱包の解体まで含まれている引越会社の場合でも荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して少々お値段は高くなるとおもいますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。小さな子供がいる人などは思うように準備もできないものですからこういったパック商品を利用するのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引越し向けのサービス商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど必要ではないでしょう。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスをやっている引越し業者が多いです。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のよいことや、反対に悪いところについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。とりあえず、引越しを自分で行う場合のよいところとしてはやはり引越し業者の料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。その他にも、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し屋さんのスタッフに、どうするのかいろいろと説明したり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越し業者に頼まないで自分でする場合は、仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは実際にやってみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということもあるといわれています。例えば友達に手伝ってもらってそれなりに食事をおごったりしますし、車もレンタカーなどで借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということは多いようです。その他にも、引越しを自分で行うときには、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、素人が引越しをするので、ケガをしてしまったりですとか、なにかと予期せぬことも起こりがちです。なので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

茨城から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
茨城から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
茨城から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
茨城から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、茨城から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

茨城から京都への引越し 参考データ

茨城、京都間の直線距離は約449km(県庁所在地間)

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。