茨城県から東京都への引越し料金の目安と安い業者選び

茨城県から東京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


茨城県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、茨城県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、どこの引越し業者がいいんでしょう?引越しの見積もりをしてもらってから依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越し料金の見積もりを比較することで、どのくらいの料金で引越しできるのかどこが一番サービスがよいのか、はっきりとわかるのです。引越し見積もりというのは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金を見積もりしてもらうには、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物全体の容積を計算するとともに、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。その他にも、移転先までも距離や引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもいろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらそれによって比較検討をするのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段がほぼ同じくらいだったら、サービス面を比較して選ぶこともできますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに運送費についてなんですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か引越しをするために必要な作業量新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金の値段は高くなりますし、また、使用する台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、さらに人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そして梱包費と交通費というものですが梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。最後に保険料がありますが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると一回入力をするだけで、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかしなたら、インターネットでの見積もりは大雑把な目安となり料金がわかるだけで、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し業者の担当者に来てもらって、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。一括見積り比較を使うことのメリットとしては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し業者を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金って業者によってけっこう違うんですよ。引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、見積の比較というとまずは金額を比較するのはそれ以外のサービス内容でも比較をしてみることも大切なことです。といいますのは、引越し業者から見積書を出してもらったら、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールの数であったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる場合には違いがあるか見ておくとよいでしょう。業者によって、引越しの見積もりをすると、お米とか、何かのプレゼントがあるとか、というキャンペーン中だったりとかタンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、数社から見積書を出してもらって値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、金額ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかるので、お得な業者を選ぶことができます。なので、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越各社それぞれ持っているようです。例として、引越し先で家具を配置した後に、地震があったのために家具を固定しておく固定金具といったものもありますし、家具の設置をする下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越しをして落ち着いてからそういったものを下に敷こうというのは大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、合理的ですね。引越の際の防震対策は、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこにどのような地震対策をしてくれるのか書いてあると思いますので、それを見て確認をして比較してみるといいと思います。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはやっておいたら安心なのでよいですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

茨城県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、茨城県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し業社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような物件に引っ越しをするには、それほどの作業もないですので、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。同じように、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し会社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので決めるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いを確認して、一番条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、これから引越しを考えている人にとってはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングというのは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで見ることができます。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、スピード、サービス全体などを見てそれぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、引越し業者のランキングをチェックしてみると価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、家族や荷物の量などを考慮することで、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族が多いということは、沢山の荷物がありますから、引越しは、それだけ大変になりますよね。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族での引越しの場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思ったように作業もはかどりません。このような人の引越しの場合には、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身での引越しの場合では、荷物も一人分しかありませんので、家族で引越しをする時に比べれば、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。家族の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの名前やサービス内容は少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運はゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースという商品名だったはず。引越会社のほうで荷物の梱包から荷物の搬出から搬入まで荷解きから家具の設置まで行ってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうプランというのが一般的にそう呼ばれているものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのプランで梱包の解体まで含まれているプランの場合でも荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。まあそれでも基本プランと比較すると少々割高ではありますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。子供やお年寄りがいる場合では準備するのも大変だったりしますので、こういったサービスを頼むのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともまあ、あるに越したことはありませんが、それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しのプランを探して引越しをしたほうが価格的にも安いと思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で用意されていると思いますから各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットとデメリットについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。まず、引越しを自分で行う場合のよいところとしては当然ですけど、引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。また、自分で引越しをしたほうが気分的に楽なこともあるかもしれません。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、あまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもあるといわれています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事代を出したりお礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。また引越し業者を頼まないでする場合には、引越し屋さんのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、実際にはそういうことは多いと思いますが、ケガをしてしまったりですとか、なにかと予期せぬことも起こりがちです。ですから引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますがデメリットもありますからそんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

茨城県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
茨城県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、茨城県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

茨城県から東京都への引越し 参考データ

茨城県、東京都間の直線距離は約100km (県庁所在地間)

 

■東京都への電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
【電力】
東京電力東京カスタマーセンター(第一) 0120-995-001
江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、
世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場)

 

東京電力東京カスタマーセンター(第二) 0120-995-005 
千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、
杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く)

 

東京電力多摩カスタマーセンター 0120-995-661
東京都の23区以外および島嶼地区以外

 

【ガス】
東京ガス引越し専用ダイヤル:0570−002230(ナビダイヤル)

 

【水道】
東京都水道局
23区内:03-5326-1100 <お引っ越し、ご契約の変更>
多摩地区の下記26市町:0570-091-100<お引っ越し、ご契約の変更>